10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

全般

将来の事はアナリストでも間違える

投稿日:

最近、妙に納得した小話。

読んだ「武器になる哲学」より。

将来のことは誰にもわからない。

実際の話として、紹介されていたのはアメリカの通信会社 AT&T。

マッキンゼーに将来の携帯電話市場の予測をしてほしいと頼み、超一流の彼らが算出した数字が90万台。

90年代だった当時の経営陣はその予測を受け入れて戦略を立てたが、結果はモバイル事業の売却。

実際は我々が知っての通り、1億台の普及、実に3日に100万台普及するペースと見事に裏切られ、AT&Tは分割した子会社に買収された。

今残っているAT&Tは子会社が名前を残した方が得策ということで残したようです。

極端な実例かもしれませんが、未来を予測するほど難しいことはない、という事。

今、叫ばれているAIシンギュラリティや、キャッシュレス社会、再エネ100%の未来もどうなるかはわからない。

当たり前の事実かもしれませんが、「必ずこの状況になるから、この銘柄は上がる!」と信じ切って根拠のない自信で1つの銘柄にベットしてしまう自分がいる。

戒めという意味でも、ハッとさせられる話でした。

武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50

httpss://www.amazon.co.jp/dp/4046023910/ref=cm_sw_r_cp_api_i_m9NbCbV2N2F5F

-全般
-, , ,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.