10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産運用

私の配当金再投資の方針

投稿日:

配当金が振り込まれる季節ですね。

さて、ここ最近は振り込まれるのがボーナスの時期ということもあり

パーっと使ってしまっていた自分がいました。

配当金は再投資するべし。

そうすれば、資産の成長スピードも加速する。

そう言われますが、なかなか実践できていませんでした。

理由は2つ。

一つは上記の通り。

もう一つは意外と、数万円だと最低投資金額の関係で買える銘柄が限られている。

結果、イマイチな株を妥協して買うくらいならということで

買わずに来たわけです(と、過去の自分を正当化しておきます笑)

そこで、最近行っているのは

配当金でREITの買付をすることです。

REITの魅力はなんといっても高い配当利回り。

配当金の再投資→REIT買付→REIT分配金も加えてさらに再投資

この流れを作れないかと考えています、

インデックス積み立ても選択肢としてあると思いますが

個人的には人間なので、お金をもらった感じが欲しい。

調べれば、2万円弱から最低単元買い付けられます。

インベスコオフィスジェイリート投資法人(2018.12.6現在)

正直、REITについては銘柄によって株式ほど差があるとは思っていません。

(あくまで個人の主観です。)

理由は以下。

・不動産という性質上、収益が大きく変わることはそれほどない

・REITは収益をほとんど分配する必要がある、よってすでに分配金が支払われているのであれば

上記の硬直性を踏まえてある程度今後の分配金の予測がたつ

ただ、個人的には住宅や商業施設・ホテル向けのものは変動性がその中でも高めな部類だと思うので

控えています。

そして、もう一歩踏み込んで行っているのが

毎月分配金が入るように、REITを買い付けることです。

小さくて申し訳ないのですが、毎月分配金という形でお金が入る精神安定剤 笑

個別株で得た利益については固定化させる意味でも、一定比率組み込んでいけば

自然と安定性の高いポートフォリオになると見ています。

もちろん、先日のダブルインバース×騰落レシオ投資法と同様で

我流のため穴もあるかもしれませんし、ベストだとは思っていません。

が、何か参考になるかもしれませんので記事にとどめておきます。

参考までに、以下毎月分配を目指すために投資している

REIT銘柄です

日本リート投資法人(6月、12月)

ジャパンエクセレント投資法人(6月、12月)

タカラレーベン不動産投資法人 (2月、8月)

スターアジア不動産投資法人  (1月、7月)

トーセイリート投資法人    (4月、10月)

ケネディクス商業リート投資法人 (3月、9月)

阪急阪神リート投資法人     (5月、11月)

基本は4%超の銘柄で構成しています。

この企業が組成しているからいい!というわけでなく、利回りがベストなので

時期によっては多少銘柄が入れ替わるかもしれません。

REITで税金取られない形でやりたいものですね。

それではこの辺で。

-資産運用
-, , ,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.