10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産公開

2018.12月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度の資産公開です^^

12月末の資産を早速披露します。(先月の記事はこちら

<金融資産の部>

お財布の中:80,000円 (+45,000円)

みずほ銀行:680,000円   (+210,000円)

住信SBIネット銀行:1,800,000円 (+910,000円)

SBI証券:25,951,000円  (+1,049,000円)

親族への貸付金残高:336,000円 (-5,000円)

 金融資産合計:28,847,000円 (+2,169,000円) ※昨年同月比 +2,611,000円

 

<現物資産の部>

不動産評価額:54,311,000円    (-11,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:58,678,000円 (±0円)

現物資産評価額 合計:-4,355,000円

 

総資産合計:24,492,000円  (+2,169,000円)  

 

◆雑感

今月は株式は最後にグッと戻した感じです。前月比+100万円近くとなっていますが

実際は95万円近く入金したので、実質は前月からほぼ変わらずというのが現状です。

まあ、それでも今月の相場の具合からすると悪くない、むしろ良く乗り切ったというのが感想です。

 

 ・株式は入金分除くとほぼ変わらず。

 ・ローン返済は来月頭に返済日の変則スケジュールのため、今回は変動なし

 ・ボーナス、配当金、住宅ローンの年末調整バック、のトリプルコンボで大幅収入増

 

去年はここからプロポーズのための指輪や時計の購入、結婚式準備金など一気に

資金が出て行くことになるので年明けからはだいぶ昨年に比べて動きやすくなる家計かなぁと

期待しています。

 

最近の株式相場との付き合い方は長期保有銘柄の買い場が来たら出動するぐらいの

比較的トレード回数少な目の付き合い方になりました。

 

一つは部署異動で場中になかなか見れなくなったこと、もう一つは会社を設立したので

本業のスキマ時間にやらなくちゃいけないことが増えたこと。

 

上記の理由で、少し頻度の優先順位を見直しました。

 

株式相場だけでなく、ライフステージとしても結婚や会社設立など

激動の年でしたが、チャレンジしたことや変化を好む姿勢で臨めたことは良かったなと思っています。

 

仕事がすべての人生ではない、不満があるなら自分で働き方を変える。

本業が安定しているからこそ、チャレンジして収入を複数作り出す。

仮に相場で損したって、死にはしない。

 

と30ちょいにしては達観した人生観に磨きがかかった気がします。

来年の方針としては、

・モノよりコト消費

・授かりものだけれど、子供をもうけたい

・自分の会社で少しでもいいから売り上げを立てたい(投資収入以外で)

・何よりもストレスを感じない、自分に正直な生き方を貫く

 

書くと当たり前のコトをいかに、実現できるか

そんな年にしたいですね。

 

今日はこの辺で^^

-資産公開
-, ,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.