10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

投資手法 資産運用

REITで毎月配当金生活を計画する

投稿日:

さて、配当金や毎月の積立分の資金は現在、REITに突っ込んでいます。

現在、REITの中でも高利回りのものは5%〜7%台のものもあるため、まだ投資妙味があるフェーズと見ています。

ただ、心理的な安定を求めたいのでREITを買うのですが「毎月分配金が入るように」買い付けをしています。REIT投信などもありますが個人的には分散しすぎているorテーマが広すぎる、のいずれかのため個別REITにて構築しています。

以下、銘柄を紹介します。

スターアジア不動産投資法人 分配月:1・7月 利回り:6.43%

タカラレーベン不動産投資法人 分配月:2・8月 利回り:6.72%

ケネディクス商業リート投資法人 分配月:3・9月 利回り:4.78%

トーセイリート投資法人 分配月4・10月 利回り:6.41%

大江戸温泉リート投資法人 分配月5・11月 利回り:5.72%

ジャパンエクセレント投資法人 分配月:6・12月 利回り3.6%

日本リート投資法人 分配月:6・12月 利回り4.42%

上記の中で唯一、ケネディクス商業はまだ買い付けていません。これから買い付け予定ですが、他のREITに比べて少し利回りが劣るため無理して毎月分配にしなくても良いのでは・・・・と悩んでいます。

また、最後のジャパンエクセレントと日本リートは買い付けが3年以上も前のため利回りが低いです。ただその分、含み益がしっかりと出ており投資元本に対してのリターンは6%前後となっています。

今もし仮に、6・12月で買い付けるのであれば6%超えのインヴィンシブルかさくらリートのいずれかにすると思います。

この選定基準はシンプルです。

 ・毎月分配になるように分配月、各月毎に利回りが最も高いREITを選定

 ・基準価格が高すぎる、住居型・商業施設型は変動が高いためなるべく避ける

以上です。

どのREITも10万前後で買い付けできるものも多いので、月1万円弱の分配金が毎月見込めるようになる、と皮算用しております。

もちろん、格付けがありしっかりとした有名REITの方が安心ですが3%台の利回りだと旨味がなくなるのと、何より今までのREIT投資経験で言うと利回りが高すぎるものは基準価格が上がることで均衡が保たれる、経済理論に収斂しやすいと感じています。

あくまで個人の好き嫌いはあると思いますので、参考程度にお願い致します。

-投資手法, 資産運用
-, , , , ,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.