10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産公開

2019.6月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度の資産公開です^^

6月末の資産を早速披露します。(先月の記事はこちら 昨年の記事はこちら

<金融資産の部>

お財布の中:40,000円 (-15,000円)

みずほ銀行:649,000円   (+177,000円)

住信SBIネット銀行:1,601,000円 (-120,000円)

SBI証券:26,052,000円  (-440,000円)

親族への貸付金残高:954,000円 (+643,000円)

ジャパンネット銀行:1,480,000円(+400,000円)

 金融資産合計:30,776,000円 (+645,000円) ※昨年同月比 +2,245,000円

<現物資産の部>

不動産評価額:54,271,000円    (-7,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:57,310,000円 (-190,000円)

現物資産評価額 合計:-3,039,000円

総資産合計:26,909,000円  (+1,460,000円)  

◆雑感

今月については、なんとか大台の3000万円を維持。大型のレジャー支出の支払いや税金支払いもありましたが、結果的にはプラスで終えることができました。

理由は幾つかありますが、①ボーナスの増加 ②副業法人の追加受注が大きかったです。キャッシュで増えた分、税金のプラス分を多少カバーすることができた形です。

また、親族への貸付金が大幅にプラスになっているのは弟の結婚準備のための資金援助です。お祝いとは別に、無利子でいくらか貸すことにしたのでその分を計上しています。

それから、株の方はトントンと言った感じです。主力のリクルート、弁護士ドットコム、エムスリーが先月の最高値更新から少し軟調に推移。JIAも相変わらず冴えず、ピジョンとmonotaro、REITがカバーしてくれましたが出金20万円を除いてもマイナスです。

最後に、不動産については先月からほぼ変わらずの推移。地域的に新築マンションの関係で、評価が変わってきているのかな?よくわかりません。

来月に向けては、昨年が株が一気に噴きあがって大幅プラスの月でした。今年はそのイメージが全くないので、昨年同月からはマイナスになる可能性が高いです。

ただ、その時に比べて副業での収入と、大型支出減に伴うキャッシュフローの大幅な改善があります。特に、会社経費で支払える項目が多いためだいぶ私的出費は減った感じを受けています。

その精神的な余裕がある分、下手な株式トレードも行わなくなりましたし、家計の質はだいぶ変わっていると思います。銘柄もあれやこれや気が移ることもほとんどなくなったので、今の保有と一部の監視銘柄だけウォッチして焦らず買い付けることを意識して他で作ったキャッシュを溜め込んで勝負に備えていきたいと思います。

今日はこの辺で^^

-資産公開

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.