10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

投資手法

今週の保有スイング銘柄 ~9.18

投稿日:

今週もお疲れ様でした。現在、妻が妊娠しており絶賛主夫中です。バタバタしているので、保有銘柄だけ書き残しておこうと思います。

スイングトレードに移行した理由

先週までのはこちらから

ロング保有銘柄

 SMS

 パソナグループ

 sansan

 ZOZO

 エンビプロ

 デサント

 ネクステージ

 SOMPO

 ラクス

 トリドール

 コーエーテクモ

 三井ハイテク

 シスメックス

 ジェイリース

 ほか、板薄くて集め中のやつは控えておきます。

 太字は今週入ったやつです

ショート保有銘柄

 なし

 ほか、板薄くて集め中の銘柄は控えておきます。

 太字は今週入ったやつですが、今週はなし

今週の損切

 飯田GHD、レノバ、フューチャー、三井ハイ

今週の利確

 スノーピーク、パイプド、レーザーテック、カカクコム、デサント

 SHIFT、SGホールディングス、sansan、白銅、シスメックス、トリドール

 コーテク、グリムス、オイシックス、ラクスル、日本電子

 太字が2桁%で取れた銘柄です。今週も引き続き大型利確に恵まれた週でした・・・・

週の頭は好調な地合いもあり、踏み上げで上がってきたスノーピーク、白銅、デサントは気持ちよく利確できました。

週中の謎下げがあっても、終わってみれば週次でしっかりプラスでした。銘柄選定に自信があったので、薄く広く信用枠で持株買い増しすることができたことと狼狽売りをしなかったことが今週の成績を分けるところでした。

2桁取れている銘柄については、意識して利を伸ばしているというわけではなく結果的に2桁で取れている感じです。強いトレンドのある銘柄は連騰することが多く、切る理由が存在しないだけです。

逆にいうと、そのトレンドの見極めが重要なのですがある程度しっかり選定さえしていれば、それほど難しく動きをする感じはありません。加えて、損切りを行うことができれば後はスピードの問題で資産は自ずと増えていくのではないかと思います。

最近、よく思うのは地合いの恩恵を最大限受けるためのトレード準備が重要だなということです。

今週のような一瞬の下げに対して、ショートでプラスを取りに行く、ということではなく適切なリスクコントロールが重要だ、ということです。

Twitter見ていると、そんな時でもしっかりショートでプラスにしている人が多いのでなんとなく、そうしなくてはという印象になりがちですが晴れている時にぐんぐん伸ばせるようにすればいいわけとある種の諦めが必要だと思っています。

大概の人がそこで無理をして、無理を正当化するためのトレードに陥り、資金を減らし、そのことを補填するために僅かなプラス銘柄を利確してしまう・・・・

ですので、地合いが悪化した時に行うべきは持株の整理が最優先されるべきであって大きく含み損になったものは躊躇なく損切りすることです。

地合いが好転さえすれば、資金余力ができた状態で臨めるわけですし、含み損ばかりの銘柄をゼロに戻す、といことをしなくていいわけです。

文章に書くと当たり前なのですが、これが実践するとなると難しいわけなんですよね・・・。特に、常に勝つことが当たり前、というマインドの人にとってはいちいち負けを認めることが精神的にハードルが非常に高いです。

こればかりは、えいや、で始めてそのメリットを実感してクセづけていくことしかないと思っています。

ただ、個人的には長期の握力がっちりののんびりホールド以外はこのスキルは必須のものだと感じています。

もちろん、使わなくて増やせることもなくはないと思いますが選択肢の一つとして武器は一つでも多い方がいいですよね。

さて、話が脱線しましたが来週の地合いもまだ不安定な印象です。新興銘柄は買い残多いものでは、素直な値動きをする銘柄の方が少ない印象ですので引き続き大型中心にトレードチャンス狙っていきたいと思っています。

今日はこの辺で。

-投資手法
-

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.