10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産公開

2018.11月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度の資産公開です^^

11月末の資産を早速披露します。(先月の記事はこちら

<金融資産の部>

お財布の中:35,000円 (+10,000円)

みずほ銀行:470,000円   (+220,000円)

住信SBIネット銀行:890,000円 (-600,000円)

SBI証券:24,942,000円  (+1,645,000円)

親族への貸付金残高:341,000円 (-5,000円)

 金融資産合計:26,678,000円 (+1,275,000円) ※昨年同月比 +3,328,000円

 

<現物資産の部>

不動産評価額:54,323,000円    (-11,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:58,678,000円 (-1,608,000円)

現物資産評価額 合計:-4,355,000円

 

総資産合計:22,323,000円  (+2,877,000円)  

 

◆雑感

今月は株式は復調。一方で、披露宴を行ったことによって大型支出が

厳しかった月でした。合わせて、会社設立に伴い170万円ほど口座から出金して

今後は別勘定となるため、そちらについても差し引いております。

 

株の信用分については、きつい時に売らされずになんとか耐えたので

結果的には月末の回復局面で一定額戻せた感じです。

 

 ・株式評価額は160万円と小幅ながらプラスに転じる

 ・結婚式に関わるローンを一部繰上げ返済。

 ・それに伴い、資産額は大きくプラスに。

 

今月振り返ってよかった、ということは

・買い急がず、売り急がず、に徹することができた。

・本当に安いかどうかは企業価値産出をしっかりした上で、目標株価に到達するまではチャートが急落であっても飛びつかない

 

上記2点です。結果的に、エムスリーはここ10年で一度の買い場で仕込めたし、ピジョン・ダイキン工業についても同様のいいタイミングで仕込めました。

逆に、まだシスメックスは急落したものの買い急がずにまだ辛抱しています。これも買い急いでいたら今頃絶賛含み損なので、ガマンできたことを進歩と捉えたいです。

 

今回の披露宴でようやく、大型ライフイベントは終了したのでだいぶキャッシュフローは

来年にかけて改善すると思います 笑

 

もちろん、会社設立に伴い最初はいくらか費用は出ますが今年はライフイベントだけで総計1100万円近く、資本が流出しているのでさすがにどんなどんぶり勘定でもよくなることと思っています。

現在保有および監視銘柄は成長株もそうですが、少しだけ中期で値上がりを期待できる銘柄にシフトしています。実際は、DCF法を学んだのでファイナンス観点で、堅いものが好みになってきているのかもしれません。

 

保有・監視銘柄

・ダイキン工業  ・リクルート ・ピジョン ・エムスリー

・トラストテック ・JIA        ・良品計画 ・ZOZO

・弁護士ドットコム ・ライザップ ・寿スピリッツ

・HOYA      ・MonotaRO   ・テルモ ・シスメックス

 

今日はこのへんで。

-資産公開
-,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.