10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産公開

2019.12月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度の資産公開です^^

12月末の資産を早速披露します。(先月の記事はちら 昨年の記事はちら

<金融資産の部>

お財布の中:60,000円 (+30,000円)

みずほ銀行:1,342,000円   (+917,000円)

住信SBIネット銀行:1,605,000円 (+315,000円)

SBI証券:30,955,000円  (+1,035,000円)

親族への貸付金残高:547,000円 (-99,000円)

ジャパンネット銀行:500,000円(±0円)

 金融資産合計:35,009,000円 (+1,851,000円) ※昨年同月比 +6,162,000円

<現物資産の部>

不動産評価額:52,012,000円    (-1,028,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:56,031,000円 (-193,000円)

現物資産評価額 合計:-4,019,000円

総資産合計:30,990,000円  (+1,016,000円)  

◆雑感

さて、ボーナスの時期ですので少し実入りがよかったです。

ボーナス払いで買ったものもあったので、まあトントンという感じですが好きなもの買える幸せをしっかり享受しています。

また、株についても年末まで地合い好調は継続でした。今年は一貫して、儲かった分はありがたく、自分の経験を買うという意味で積極的に出金して普段使えないようなことに使ってみました。

もう少し出金しなければ、総資産も増えていたのでしょうが、若いうちに人生経験としていいものに触れることができたことに後悔はありません。

副業については、無事一年間を終えることができてまさに決算処理中です。次年度以降は、別企業さんとの合弁会社を作るので少し複雑な会計になりそうです。

ジャパンネット銀行が副業のプール資金として計上を続けていましたが、2020年以降は名目から落とそうと思っています。ただ、交際費としておいしい食事や運営費用として新聞・携帯その他雑費などを計上できることはキャッシュフローの改善につながります。

本業と副業のバランスを見ながら、あくまで自分の人生が豊かになるための手段として2期目も楽しんでいこうと思います。

来年については、今年と同じく月1回のちょっと贅沢な旅行と週1回の贅沢ディナーを値段を気にせずに楽しめる財務体質を堅持しながら、一方で5,000万円という大台に向けて資産を増やすトライもしていきたいと思っています。

株式については、口座を分散(自分2口座、妻2口座、法人1口座 便宜上SBI証券と表記しています)しているのと、入出金を繰り返しているので細かい計算はしていませんが、おそらく1,000万円以上は増やすことができたのではないかとどんぶり勘定しています。

あまり、この数字でドヤるモチベーションも減ってきたのでアバウトな理解になっています。次年度以降は得たキャッシュを成長株というより、徐々にインカムゲインを得るための資産株(REITや高配当株)に投資していこうと思います。

繰り返しになりますが、1億円を達成した時のポートフォリオが成長株ばかりだと得られるメリットが個人的には少ないと感じているので徐々に先を見据えてシフトしていきたいです。

最後に不動産評価額は何が原因かわかりませんが100万円近いマイナスです。あまり一喜一憂はしませんが、今年ぐらいで現物資産価格がプラスになるよう、ローン返済もコツコツ行っていきたいと思います。

来月は、年末の大型出費分がカードから引かれるのでマイナスが予想されますが昨年よりも増えていれば良し、の精神でのんびり頑張っていこうと思います。

今日はこの辺で。

-資産公開
-

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.