10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

資産公開

2020.1月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度、今年初の資産公開です^^

1月末の資産を早速披露します。(先月の記事はこちら 昨年の記事はこちら

<金融資産の部>

お財布の中:30,000円 (-30,000円)

みずほ銀行:1,588,000円   (+246,000円)

住信SBIネット銀行:1,304,000円 (-301,000円)

SBI証券:31,103,000円  (+148,000円)

親族への貸付金残高:547,000円 (-127,000円)

ジャパンネット銀行:0円(-500,000円) ※法人口座として、今後は計上せず

 金融資産合計:34,475,000円 (-615,000円) ※昨年同月比 +4,671,000円

<現物資産の部>

不動産評価額:51,867,000円    (-145,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:55,695,000円 (-336,000円)

現物資産評価額 合計:-3,828,000円

総資産合計:30,647,000円  (-343,000円)  

◆雑感

さて、2020年初の資産公開ですが年末から少し下回っての推移です。

大きな要因としては、今まで計上していた副業法人口座のプール資金を計上していましたが、他企業様に出資していただいたりと少し規模が大きくなったり、影響を考えたときに公開するのはよくないという判断に至りました。

大した金額でもなかったので今年からなかったものとして、資産を考えていこうと思います。もちろん、今後も法人の経費枠はうまく使用していきたいというのは変わらず、です。

株については、いまいちピリッとしませんでした。上がっている株もあるものの、地合いも軟調になったのに連れた形です。主力としてのエムスリー、弁護士、リクルートは変わらず、指数のデイトレで買った分の金額をどんどんREITや準主力の買い増しにつなげていきたいと思っています。

まあ、減らなかった分だけよしとします。

とりあえずはNISA枠で高配当株とREITを枠フルに買い込んでから、今後のことは考えるぐらいののんびりな感じで。主力が変わることもないでしょうし、船で言うと進路は決まっていて、ちょっとだけ舵触る様なそんなトレードスタイルが今年も続きそうです。

それから、不動産については少しずつ減り続けています。焦るつもりはありませんが、住宅ローン減税期間が終わったら新しい住まいも考えつつ、その頃には1億円と言う大台を達成して、副業法人含めた不労所得がもう少しできていることを祈ります。

2月入ってからは、決算ラッシュですし新型肺炎の件もあり、ボラ大きめの運行になりそうですが自分の中の軸をしっかり持ちつつ、売らされる・買わされる、と言った他人本位のトレードにならない様に改めて気を引き締めていこうと思います。

今日はこの辺で。

-資産公開
-,

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.