10年で資産1億円を達成し、経済的自由を獲得するための日々

オギクボ経済部

未分類

2020.2月末 我が家の総資産

投稿日:

月に一度、今年初の資産公開です^^

2月末の資産を早速披露します。(先月の記事はちら 昨年の記事はちら

<金融資産の部>

お財布の中:20,000円 (-10,000円)

みずほ銀行:420,000円   (-1,168,000円)

住信SBIネット銀行:2,555,000円 (+1,251,000円)

SBI証券:28,702,000円  (-2,401,000円)

親族への貸付金残高:321,000円 (-226,000円)

 金融資産合計:32,018,000円 (-2,457,000円) ※昨年同月比 +6,252,000円

<現物資産の部>

不動産評価額:51,844,000円    (-23,000円)

(マネーフォワード HOMESプライスマップより引用)

住宅・結婚式ローン:55,492,000円 (-203,000円)

現物資産評価額 合計:-3,652,000円

総資産合計:28,366,000円  (-2,281,000円)  

◆雑感

さて、今月はガッツリコロナショックの影響受けております。

短期の信用保有分は利確して、キャッシュにしておきましたがそれでも月間で言うと10%以上の下落なので、相変わらず防御力弱めですね。

3月入ってからも相変わらず、不安定な相場で落ち着きはまだ先の様ですが下手な短期トレをせずに、NISA枠でしっかり高配当とREITを買い付けておいてキャピタルゲインではなく、インカムゲインを取りに行く資産株を増やしています。

この辺りは、今までと違い少し成長できた感じかな、と。また、短期で少しリスクとっているものについても基本的にはレバETFやダブルインバースの様な指数連動のETFです。個別株だとなかなか素直に反応しない(特にマザーズ)ので、市場のボラに素直に反応するもので上下の変動分を細かくリカクしてお小遣い稼ぎをしています。

今はその儲かった分も資産株につぎ込んで、難を逃れようと思っています。

また、こういう地合いだと売りたくなる恐怖にかられると思いますが、しっかりと永久保有株については売らされない様に気をつけます。せっかく安く買って利益が出ているのに、売ってしまうと「安いところで売って、高いところで買う」の典型例です。

それから、こういう時に買っておくと利益が積まれた状態での保有になるので精神的にも強く保てると思います。常日頃、こういう時に買いたい銘柄は何か、を決めておくと慌てずにトレードできるのでいいと思います。

そんな中、京都旅行だったりとお金使い込んでしまったため来月の引き落としが危ぶまれますがそれまでにコロナが落ち着いているといいですね。こればかりは個人の力ではどうしょうもないので、こんな時だからこそトレードにのめり込みすぎず、せっかく稼いだお金を使って楽しい人生にしていきたいと思います。

今日はこの辺で。

-未分類

Copyright© オギクボ経済部 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.